コンバーター&リピータ データ収集 アクセサリー サポート[技術情報] ダウンロード

Model: 485-25AL

485-25AL はRS232からRS485へのマルチ・ドロップ・コンバータは標準RS485プロトコルに対応したエラー・フリー半二重デュプレックス・データ通信を 提供することができます。

RS485ドライバーはシングル・ペアRS485差分信号を使った各種アプリケーションのためにRS232 RTSラインを通してイネーブルされ高速で長距離のドロップ・イン"なマルチ-ドロップ機能を実現します。

485-25Aデータ・コンバータで容易に1,200Mを越える距離に使用することが出来ます。

これらのインターフェース・ドライバーは一般のDB25コネクターに接続することが出来ます。

485-25ALはある種のDCEアプリケーションのためにNULLモデム・コンバータを追加することで DTEとDCEの両方のコンフィギュレーションで使用することが出来ます。

サポート[技術情報]
よくある質問
アプリケーション・ノート
通信スペシフィケーション

ユーザーズ・マニュアル 回路図 寸法図
テクニカル・データ

温度範囲 -40〜70℃
RS-232接続 DB25 メス
(パッケージにはDB25⇒DB9変換アダプターが付属しています。)
RS485接続 5端子 3.5mmスペース・ターミナル・ブロック
1ツィスト・ペア配線A/B信号
距離 1,200m
速度 600〜115200 BPS
PC Comポート
フロー制御設定
ハードウェアによるフロー制御を必要としません。(RTSとCTS, DTRとDSRのループバックは不要)
信号設定 RTS(on) = 送信
RTS(off)= 受信
送信要求の折り返し制御 2uS 以下(RTSに対する応答)
保護 逆極性ダイオード・プロテクション
ノード 255 *シングル・ツイスト・ペア上で255ノード
リニア・テクノロジー LTC1487
EMI 低 EMI RS485ドライバー
リニア・テクノロジー LTC1487
ターミネーション オンボード・ジャンパー・ピン制御
ステータス LED 黄色 - 電源, 2色赤 - 送信 232⇒485, 2色緑 - 受信 485⇒232
必要電源・電流 7.5 〜 24VDC
消費電流: 40 ma(公称値(ノーマル値)) (出力がショート時には250maの電流が流れます。)
電源供給 外部電源供給が必要です。PS9CSTをご覧下さい。
         
コンバーター リピータ&光学絶縁器 アクセサリー サポート[技術情報] ダウンロード
お問い合わせ
Copyright 2000-2011, Integrity Instruments, Inc.