34チャンネル LA1034[ロジックポート] ロジック・アナライザー
  イメージ
  500MHz タイミング・モード(内部クロック)
  200MHz ステート・モード(外部クロック)
  最新マルチレベル・トリガー
  リアル-タイム・サンプル圧縮
  +6V 〜-6V調整可能ロジック・スレッショホールド[閾値]
  CAN, I2C, SPI と RS232, 1-Wire、その他解析
  内蔵 300MHz 周波数カウンター
  USB 1.1 と 2.0 互換
LA1034アナライザー, プローブ, USBケーブル付属 ¥90,000 製品イメージ
 
LogicPort

Developed, assembled in the USA

LA1034ロジックポートは、多くのチャンネルを持った高価なアナライザーと少ないチャンネルや限られたサンプルレートを持つ安価なアナライザーとの中間の製品です。

ロジックポートは500MHzで34チャンネルをサンプルします。 これはタイミング・モードにおいて、サンプル・チャンネルとしての2ステート-クロック入力を含みます。

ロジックポートはPC側からUSB1.1又は、2.0ポートを経由で電源供給と制御を行う、究極の携帯性や利点を持った製品です。

マルチ・レベル・トリガー機能、調整可能なセットアップ/ホールド・ウィンドウによる適切なステート・モード・サンプリング、選択可能なロジック分類とスレッショルド又、I2C, SPIとRS232等々のための内蔵インタープリターが含まれています。

ロジックポートの進んだトリガー機能は、単純な又は、複雑なエッジ、パターン及びバスの数字分類による単純又は、複雑なシーケンスでトリガーが可能です。特定のパターンや範囲又は、パルス区間でのトリガーも可能です。

ロジックポートのソフトウエアの豊富で使い易さについては、無償ソフトウエアをダウンロードの上お試し下さい。

インストーレーションには実際のデータを使ったサンプルが含まれております。500MHzでサンプルされた125MHzのSDRAMインターフェース、ステート・モードでの100MHzのA/Dコンバータ出力、変換されたCAN, I2C、SPI, 1-Wire SIMとRS232の連続データ, 動作中の標準的なインテルプロセッサー・バス等です。

ロジックポートの高速サンプリング、アドバンス・トリガーそして実時間圧縮等の性能を、数千以上あるロジックアナライザーとコスト比較してみて下さい、いかに安価であるかがお判り頂けると思います。
 
Trademark Acknowledgement
 
Intronix is a registered trademark of Intronix Test Instruments, Inc. USA. All other referenced marks, whether claimed or registered, are for identification purposes only and are the exclusive property of their respective owners.

 
All content Copyright 2006 Intronix