USB Compliance Testers
Packet-Master USB-PET

 

   イントロダクション

   コンプライアンス・スクリプト

   何が含まれているか?

   Software Downloads

   各オプションと価格

 
 
 
 
 
 
 
 
USBコンプライアンス・テスター ¥799,000
OTG(On-The-Go)テスト・ツールはPET[Protocol & Electrical Test tool]と呼ばれています。

Packet-Master USB-PET
はOTG 2.0 と BC 1.2対応コンプライアンス・テスターです。

Packet-Master USB-PET はOTG 2.0のためのUSB-IFの仕様書に定義されたテストが出来るプロトコルと電気的なテスターで、 バッテリー充電式です。PETテスターのハードウエアは 'USB-IF USB USB On-The-Goワークグループ と Battery Chargingワークグループ 'との協力で設計されています。
PET はコンプライアンス・テスト・ハウスにより使用され、 証明の目的で行われるコンプライアンス・テストの潜在的な失敗でそのコストが掛ることを 防ぐことが出来ますので、OTG装置、組み込みホストとその他の携帯機器の開発者に 大きく貢献します。
PETにはテスト・リポートとアナライザ-スタイル・キャプチャ を生成するためのMQPのウィンドウズ・アプリケーションGraphicUSBが付属しています。

OTGコンプライアンス・テスト
USB-PETは 'USB On-The-Go and Embedded Host Automated Compliance Plan for the On-The-Go & Embedded Host Supplement Revision 2.0'のデータ・プロトコルと 電気的なタイミング必要条件両方の自動化されたコンプライアンス・テストを提供しています。
供給されているテスト・スクリプトはUSB-IFのUSB On-The-Goワークグループとの協力で 開発され、2011年9月にオフィシャルにリリース出来るレベルになりました。
VBUS電圧と現在の実行、そして、SRP, HNPとADPのプロトコルを含む On-The-Goの全ての見地から組み込みホストとペリフェラルのみのデバイスがテストされます。

バッテリー・チャージ・コンプライアンス・テスト
さらに、USB-PETはポートの充電、携帯機器とアクセサリーの充電器アダプター でのテストを含む 'USB Battery Charging 1.2 Compliance Plan'によって要求される コンプライアンス・テストを行なうことが出来ます。
提供されるテスト・スクリプトのセットはUSB-IFバッテリー充電ワークグループと協力をして開発され、 10月に公式リリース・レベルに達すると計画されます。

アナライザー機能
コンプライアンス・テスト同様、Packet-Master USB-PETは弊社のアナライザーで 生成されるフォーマットと同じフォーマットでコンプライアンス・テスト中のバスでの動作の解析をキャプチャーする貴重な 機能を持っています。これはプロトコル・ベースでのテストの失敗を早く調査することが出来ます。

テストの制御
通常テストはUnit-Under-Test(UUT)の特定のタイプに対応した構成として 行われますが、問題の原因を調べるために構成から個々のテストを選択するのは簡単です。
更にテスターはスクリプト-ドライブのため、更に深く調べる一部としてユーザーは自身のテスト・スクリプト を書くことが出来ます。例えば、UUTの動作を決定するために標準テストからパラメータの変更

ハイ・スピード電気的テスト・モード
シングル・クリック操作により補足とコアUSBスペシフィケーションで定義されたハイ・スピード 電気テスト・モードのどれをも初期化することが出来ます。

オプションのテスト装置
MQP社は電気計測で支援するためのオプションのテスト装置を供給することが出来ます。 信号をコントロールするその特別なIDピンを持ったユニークなテスト・ケーブルを編成するための特別な装置が必要です。

  • ハイ・スピード信号品質(ホスト、又は、ペリフェラル)テスト装置
  • インピーダンス測定(TDR)テスト装置
  • 受信感度テスト装置
  • エコノミー・ブレークアウト・テスト装置

  • これらのテスト装置の各々は Inrushテストのための供給されたものに含まれています。

    製品の性格上、技術サポートは行いません。もし、その必要のある場合はMQP社へ英文メールにて詳しく御連絡下さい。

    Get Manual

    Technical Feedback